skip to Main Content

【見たくない人は見ないでね】人身事故のこと。

おはようございます。
しまです。

今日は、始発で会社に向かっていると、急に電車が止まった。
人身事故でした。それも自分が乗っている車両で轢かれてしまったようだ。

関東では年間600件以上の人身事故が起きているとのこと。情報としては6年近く前にはなりますが、それでもそんなに大きく数値は変わってないのかなと思う。

 参照:鉄道の人身事故、関東で増加、年間600件で毎日1人以上が自殺~警察は情報開示拒否

「人身事故で電車が遅れている。」そんなことは日常茶飯事になっており、「あーまた電車が遅れる」と苛立ったりする。
でも、いざその場に立ち会ってみると、思っていたよりも壮絶だった。

今日の事故では、まだ生きておられ、うめき声が電車の中まで聞こえてきた。
駅員や救急隊、警察が「大丈夫だ!がんばれ!」という声をかけ続けていた。

その方が自殺なのか、急に意識を失って、線路に入ってしまったのかはわからないけども、とてもとても悲しい気持ちになった。
もし、仮に自ら命を落とそうとしていたのであれば、それだけ辛いことがあったのだろう。

人はそんなに強くない。強そうな人でも急に心がポキっと折れることなんてザラにある。
キャンプの仕事をしているときに、そうゆう人を何人かみてきた。

がんばるのも良いし、がんばらなくても良い。時に逃げてもいい。なかなか、そうも言ってあげられないこともあるけど、本当はそうなんだよな。

自分ができることなんて、本当に小さな小さなことだけど、
もっとみんなが幸せに生きられる世の中になったらいいのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back To Top