skip to Main Content

中島 昭聡 (なかしま あきとし)

「人と”スッ”と仲良くなることが得意」

経営コンサルティング会社から2010年に独立し株式会社僕らの家を創業。自然体験事業及びアウトドアを用いた,法人向け研修事業を展開。ラジオや雑誌をはじめ、様々なメディアに取り上げられる。さらなる事業拡大を図るため、チームビルディングス株式会社を創業。法人研修及びコンサルティング事業を展開する。

<自己紹介>
職場は、人生の大半を過ごす場所。その場所が楽しくてフラットに言いたい事を言い合える方がいいと思っています。毎日を幸せに生きる人を増やしたいと言う想いで仕事をしています。趣味はランニング、キャンプ。湖畔で焚き火をしながら夜な夜な語り合ったり、ぼーっとする時間が好きです。中島の半生はこちらからどうぞ。


水田 智士(みずた さとし)

「1人ひとりへの細やかなフォローが得意」

キャリアコンサルタント時代はコーチングをもとに、若者や、中高大学生向けにキャリアコンサルティング、ワークショップ、講義を過去1,000件以上行う。「離職したくなくなる園づくりを」をテーマに保育園向けチームビルディング研修のヒアリング・企画・実施・アフターフォローまで全過程を細かく担当する。

<自己紹介>
保育の職場は、子どもたちを相手にしながら、他の先生とも密に関わらなければならず、人間関係で問題が起きがちな職場であると感じています。だからこそ、本気で向き合い、ひとつのチームになれたとき、大きな力と感動を得られるのを目の当たりにしてきました。「楽しく前向きに」保育に臨める職場づくりを一緒にさせていただける事を楽しみにしています。


佐藤 正之(さとう まさゆき)

「あらゆる年代にマッチする対応力」

永年法人営業一筋。全国法人営業を統括し200名以上を統率。その後人財育成部門を経験し「人は変われる」という確信を得て研修講師として独立。法人営業、モチベーションアップ、意識改革、組織変革を得意とし幅広いキャリアに対応する。チーム力強化の手法としてチームビルディングを修得し現在に至る。

<自己紹介>
柔軟な対応力で年代問わず対応できるのが強みです。10年来続けている「農」との関りで得た、自然の変化に対応しながら作物を育てる経験もどこか研修に活きていると思われます。夢は「半農半ファシリテーター」のライフスタイル。半分は講師やファシリテーターで、半分は里山で農的生活を楽しむ。そんな暮らしをしながら年輪を重ねていきたいと思っています。


緒方 聖司(おがた せいじ)

「思い立ったら”即行動”します」

大手アミューズメント企業のサービス部門でホスピタリティーを学び、その後、皆が自社で働くことのステータスをさらに高めたいと人事部門に転身。大手企業から中小企業において人事企画・人事制度構築及び労務全般を経験。独立後は組織に属しながらファシリテート、コーチングを学び様々な企業をサポート。

<自己紹介>
働く場所、働く時間、働くことにステータスを感じてほしい。そこの価値を見出せると、豊かに過ごせることが増えると思います。顧客・家族・仲間が私のことを自慢でき、誇れる。そんな存在であり続けることが私の目的と判断基準です。好きな事は、海釣りと潮干狩りです。好きな場所は牡蠣小屋です。


宮野 友輝(みやの ゆうき)

「”情熱的だね”とよく言われます」

大手広告代理店を経て、アスリートのマネジメント業務に従事。一流アスリートとの出会いで「1人ひとりの能力を最大限発揮できる組織づくり」に興味を持ち、マネージャー業の傍ら2013年から心理学、チームビルディングを学んだ後、某大手企業の中間管理職育成プロジェクトに参画。

<自己紹介>

10代の頃にブラジルサッカー留学の経験があります。そこではあらゆる性格の人がいて、違って当然という考え方があり、多くの人々が個性を発揮し、ユーモアと喜びを持っている姿に感銘を受けました。就職後も、様々な角度から、風土醸成に取り組んでいた中、チームビルディングに出会いました。心理的安全性が高い組織は、人のチャレンジ意欲と能力を発揮する土台であることを信念に活動しています。趣味はサッカー、自然散策、昼寝。好きな食べ物はカルボナーラ。


藤平 智也(ふじひら ともや )

「”想いや願い”を引き出すことが得意」

社会福祉の仕事に就き約20年。常に人の命を守り、人の意思を尊重する仕事に従事。介護の現場や保育の現場で使われる「チームケア」の経験を活かしながら、チームビルディングによって、「安心と安全」「人が活きる」現場、職場作りの実現を図る。

<自己紹介>

学生時代から「レクリエーション」に興味を持ち社会人になっても仕事の傍ら、野外活動やキャンプの場で活動し、福祉の現場にて実践してきました。私のモットーは『ドキドキワクワクは人を変える魔法』です。楽しい気持ちや嬉しい気持ちは人を変える力があります。胸の中にある「想い」は言葉にして伝えると何かが変わります。「想い」を「言葉」にできるように「ワクワクドキドキ」の魔法を沢山かけます。


 パートナー社労士

楚山 和司(そやま かずし)

「”日本一”保育に本気で向き合う」

全国規模で保育所を運営する事業者にて新規開設や園運営に携わり、特に社福会計処理や自治体指導監査の対応は累計500件を超える。
退職後、社会保険労務士事務所を独立開業し、保育事業者に特化した人事労務・会計経理・採用戦略についての経営サポートを行うに至る。
また、企業主導型保育事業の導入や業界新規参入時のコンサルティング、処遇改善等加算有効活用のための賃金制度の構築など、保育事業者が本当に求めるサービスを積極的に展開している。

<自己紹介>
社会保険労務士事務所そやま保育経営パートナー代表。 非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構理事。社会保険労務士・保育士・キャリアコンサルタント。子どもが大好きです!この先もずっと、地域や利用者から“選ばれ続ける”法人経営のため、保育士資格と園のブランディングを第一に考えています。日本の保育を「人」から、変えていきます。事務所ホームページはこちら

Back To Top