初めてご覧くださった方へ

2022.04.01
ブログ

はじめまして、ご訪問いただきありがとうございます。
チームビルディングス株式会社代表取締役の中島昭聡(なかしまあきとし)と申します。

僕たち、チームビルディングス株式会社は、「いい園を増やす」をミッションに掲げ、幼保業界を専門に法人の理念や想いの明確化、社内浸透までワンストップで行う組織開発支援会社です。
すごく平たく言うと、日々、園のみなさまと密接に関わりながら「チームづくり」の支援をしています。

ホームページにプロフィールは載せているものの、数行のプロフィールではよくわからないと思いますので、少しでも僕のことや会社のことを知ってもらえたらと思っています。

プロフィール

中島昭聡(なかしまあきとし)通称:しま
愛知県名古屋市生まれ。千葉県船橋市在住。
※「なかしまです」と名乗っても、99%「なかじまさん」と言われます笑
親愛なる先輩方からは「ナカジ」と呼ばれてます。(絶対に、なかじまから来てますよね。なかしまって知ってますよねw)

このチームビルディングスを創業するまでは、新卒から2年半のサラリーマンの期間を経て、キャンプを仕事にしていました。
当時も今の仕事も根本の想いは一緒で、人にはそれぞれ1人ひとり力を持っていおり、その力が最大限発揮できた方が幸せだよね、という信念があります。

この仕事をするきっかけ(なぜ幼保業界なのか?)
なぜ、キャンプの仕事を辞めてこの仕事をしているかと言うと、いくつか理由があるのですが、大きな理由は、「根本から悩みを解消するきっかけになりたい」と思ったことです。

キャンプをしていると、焚き火を囲みながら、夜な夜なみんなで話すことが多く、その中で出てくる悩みが職場での人間関係でした。

自然の中で仲間と一緒に過ごす時間は、リフレッシュになり元気になりますが、根本的な悩みの解消には至ってません。もちろんそれが悪いわけではりません。

ただ当時、事業の一つとして会社向けのチームビルディング研修も行っていましたが、たまたま保育園でお仕事をさせていただく機会がありました。

そこで、直接僕らのような第3者が関わることができたらいいよな、という想いが強くなっていたのも確かです。

この業界に携わるきっかけは、たまたまのご縁だったのですが、不思議とこの業界でお仕事をさせていただく機会が増えてきて、関われば関わるほど第3者として関わる意義を感じるようになり、そこに特化した会社をつくりました。

 

先生たちが子どもたちに与える影響が大きい
日々、さまざまな法人・園と関わらせていただいてますが、先生たちの関わり方が子どもたちに与える影響は非常に大きいと感じています。

先生たちが法人・園が大切にしている価値観を理解し、職場に安心感を持って仕事をできた方が、先生にとっても子どもたちや保護者にとっても幸せだと、信じています。

 

だからそのために、そうなる支援を第3者として行っています。

 

僕らが目指していること

僕らが目指していることは、「いい園を増やすこと」、そして「広めること」です。
※いい園の定義は、こちらの記事に書いてます。

僕らと関わってくださった法人・園が、自分たちの園のことを今よりもさらに好きになり、誇りを持って仕事をしてくださるきっかけになったら、とても嬉しく思います。